兵庫車体整備株式会社

会社概要

企業理念



自動車は社会と人に対して、いつも先進の機能を提供してくれる不可欠なものです。しかも同じ車種でも時間の経過や、それぞれのユーザーのライフスタイルとともに個性を発揮し、あらゆる生活シーンに役立ちます。だからこそ、安全や安心の裏付けが絶対に必要とされ、そのために私たちの技術や設備、熱意は注がれるのです。新車の状態により近く、また最良を目指す整備、鈑金、塗装、サービスの4つの部門の総合力のキーワードとして"Car Body Care"を宣言いたします。ベストをお届けするために、・・・これまでも、そしてこれからこそ。兵庫塗装の皆様へのお約束です。

サービスのご案内

お客様の安心・安全・期待のために私たちはがんばります。

鈑金塗装・車検・整備・自動車販売・保険・ロードサービスなど お客様のカーライフをトータルにサポートし、あらゆる角度からお客様に 最適のサービスをご提供しております。
当社は保険会社より指定工場として、万一の事故の時でも、 安心してお車を預けていただけます。
社員一同、皆様のご来店を心からお待ちしております。

会社概要

会社概要
商   号 兵庫車体整備株式会社
設   立 1957年 創業 / 1963年 法人化
代 表 者 代表取締役 大西 邦典
資 本 金 1,000万円
従 業 員 数 グループ全体 40名
工   場 本 社    300㎡
ポーアイ工場 500㎡
三田工場  300㎡

保管駐車場

本 社    250㎡
ポーアイ工場 1,100㎡
処 理 台 数 年間2,000台
主要取引先 神戸トヨペット(株)、(株)シュテルン神戸中央、兵庫三菱 自動車販売(株)、兵庫日産自動車(株)、(株)ヤナセ、 (株)ヤナセブランドスクエア神戸 〈順不同、敬称略〉
保 有 資 格 自動車整備主任者、二級自動車整備士(ガソリン)、三級自動車整備士、三級自動車整備士(シャーシ)、自動車車体 整備士、職業訓練指導員、金属塗装1級技能士、危険物取扱主任者、溶接技能者、損害保険代理
店(特級)、認定保険代理士、有機溶剤作業主任者、乾燥設備作業主任
者、小型移動式クレーン、低圧電気(ハイブリッド車)取扱者、甲種防火管理者、LP及び天然ガス車取扱者、市民救命士、認定電気工事従事者、第二種電気工事士、介護福祉士、福祉住環境コーディネーター、訪問介護員、障害者介護員、福祉車両アドバイザー、見積技術士
事 業 内 容 自動車鈑金塗装、車検及び点検整備、各社新車販売
主 要 設 備 焼付ブース3機、フレーム修正機(データライナー2基)(グローバルジグ1基)、コンピュータ調色システム、フロン回収装置、シンナーリサイクラー、見積オンラインシステム、四輪アライメント計測器
関 連 会 社

■株式会社 六甲広瀬保険事務所
■青木・日比野行政書士事務所
 (〒650-0045 神戸市中央区港島2-3-3 兵庫車体整備株式会社ポーアイ工場2F)

■株式会社 六甲広瀬舞子保険プランニング
 (〒651-1252 神戸市北区山田町原野字馬場11-5 神戸山田町簡易郵便局ビル2F)

■行政書士・税理士事務所 枋谷・兵庫車体登録事務所
 (〒658-0024 神戸市東灘区魚崎浜町33 神戸運輸局内自動車会館1階)

沿革

1957年(昭和32年)

兵庫塗装工業所として兵庫区にて創業。
(株)ヤナセの神戸地区協力工場として主にドイツ車 修理を手がける。
1963年(昭和38年) 兵庫塗装の改称、同地にて(株)法人設立。
1981年(昭和56年) 神戸市中央区(現住所にて)に新工場移転。
(株)ヤナセに続き、兵庫日産(株)協力工場として営業 基盤を整える。
1995年(平成 7年) 近畿運輸局認証整備工場取得。
(株)ヤナセ神戸支店の移転に伴い、当社も中央区 東地区に移転、又神戸トヨペット㈱協力工場、兵庫 三菱自動車協力工場等、営業基盤の拡大を図る。
2006年(平成18年) ポーアイ工場完成。
労働基準監督署へ届出完了。環境や法律面での コンプライアンスを遵守する。
2008年(平成20年) ポーアイ工場、近畿運輸局認証整備工場取得。
2009年(平成21年)

兵庫県入札資格取得。
全省庁入札資格取得。

本社工場、特殊整備工場(特二)取得。

優良自動車塗装工場取得。

2012年(平成24年) 兵庫車体整備株式会社に社名変更。
ポーアイ工場、特殊整備工場(特ー)取得。
2015年(平成27年) 株式会社 六甲広瀬保険事務所 設立。
2017年(平成29年) 枋谷・兵庫車体登録事務所 設立。
TUV Rheinlandの認定を受ける。技術・安全・証明サービスに関する国際的認証マーク。ドイツに本部がある。
株式会社 六甲広瀬舞子保険プランニング 設立。